ピノとお別れの時がきた(2)

0

    ピノが亡くなって一夜が過ぎた。

     

    少し寝て起きての朝の5時。いつもの通りピノが寝ている。

    ピノは朝寝坊さんだからみんなが起きてもずっと気持ち良さそうに寝てるの。

     

    いつもと違うのは同じ布団にいないこと。

     

    「変な感じだな〜」とピノに問いかけながら見つめる。

    頭ではわかっているのに心のどこかではその死を認めていないみたい。

     

    この日も予定があったけどキャンセルして

    ピノと過ごすことにしたのでゆっくり過ごす。

     

    ピノのベットにはすでに保冷剤を敷き詰めてはいるものの、

    きれいな体のままでお別れするには、密封にして冷気を逃さず

    状態をキープさせないといけない。

    母は待ってくれているけど、父がまた何を言い出すからわからないので、

    「朝ごはん食べたら箱に入れよう」と声をかけた。

     

    9時くらいに作業開始。その前に、最後だからと写真を撮ることに。

    ベットで寝ているピノを、いつも枕がわりにしていたぬいぐるみで囲む。

     

    「なんで寝てるの?」「ゆっくりおやすみ」「また会おう」「今日も一緒だね」

    ぬいぐるみたちがいろんな言葉をかけているようでちょっと微笑ましい。

     

    写真を撮ったら、眠れる森の美女のようで癒された。

     

    写真を撮り終え、ベットごと白い紙で飾ったダンボールにベットごと入れる。

    本当にこのためにあるのかというくらいぴったり!

     

    母と手分けして保冷剤の入れ替え。

    姉が持ってきてくれていたクーラーボックス用の保冷剤は優秀で、

    昨日のがまだ凍ってた。体の上にも重い保冷剤を乗せなければならず

    可哀想だったけど、、、もうここは我慢。

     

    またぬいぐるみを並べる。蓋を閉めてもピノが寂しくないように。

     

    蓋をしたら、白いダンボールが完全に棺に見えた。

    こういうのってすごく大事だね。少し割り切れた感じ。

     

    それから母が用事で出かけて、私もお花を買いに行くことに。でも

    ピノが寂しがるから、体があるうちは今まで通り、

    私は母が戻るまでお留守番。

     

    昼になり、戻ってきた母から

    「ミニ斎場で写真とか飾れるようだから、ピノの写真を探しておいて」と。

    知らぬ間に調べてくれていた。母ありがとう!

    な〜んにも思いつかなかった。。

     

    MacとDVDに保存していたデータの山からピノの写真を探し始める。

    HDDのはすぐ見れるけど、ここ2年のだからほぼ寝てる写真ばかり。。。

    若い頃のがいいなとDVDを開くも、読み込みが遅く、

    これ、終わるかな。。。と心配になりながらも

    子犬の頃の動画なども眺めて懐かしく思う。

     

    笑って見てる時もあれば急に涙が溢れたり

    感情が忙しいね。と自分にツッコミを入れる。

     

    日が落ちてきたので中断し、花を買いに。

    行くまでは花は何がいいかな・・・と悩んでたけど、

    白い可憐なコスモスが目に飛び込んできてそれを買うことに。

     

    ピノっぽい♪ 

     

    家に戻って、とりあえず花瓶に生けて、明日の出発時に備える。

    そしてまた写真探し再開。

     

    ようやくこれ!というのが見つかったのはもう夜。

    ピノ、そばにいれなくてごめん!でも魂はきっと膝の上にいたよね?

     

    その夜は両親が寝た後にこそっと棺の蓋を開けて

    まあるい可愛いピノの頭を撫でる。

    かなり冷えてるけど、毛のおかげでいつまででも撫でちゃいそう。

     

    撫でられるのもあとちょっと。

     

    明日は11時にペット葬祭場。

    ちゃんとお別れしたいから、今夜はしっかり寝ておこう。

     

    ーーーー

    続きます。

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    pino stamp♪

    orignal goods

    categories

    links

    profile

    書いた記事数:402 最後に更新した日:2018/06/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM